57 名無しさん@涙目です。(矢作神社) :2011/12/26(月) 08:38:51.69 ID:ag1vyknhO

会社が社員にドライに接してるのに
社員には今まで通り愛社精神を示せってのは無理。
経営者自信が日本式終身雇用制度放棄したんだから労働者の意識変わって当たり前。
それ分ってない経営者が多すぎるのが日本企業の問題点。
今後は従業員が会社訴える事案が多くなり潰れる企業も出るだろうな。
それでも経営者は日本人が我儘になったとか権利ばかり主張する奴が増えたとか言って事態を理解しないだろうがな。
若手社員の2次会離れが深刻。48.1%が1次会で帰宅 (via n-kanezuka)

(konishirokuから)

もしかすると、町から喫茶店が消滅しつつあるのは、店の側の採算や経営状態に起因するお話よりも、そもそも、客であるわたくしども21世紀の日本人が、喫茶店でつぶす時間を喪失しているからで、要するに、われわれは、ゆっくりお茶を飲む余裕をなくしてしまったのである。

 実際、21世紀の喫茶店には、忙しそうな人たちしかいない。
 昔は、違った。
 私が若者だった時代、喫茶店は、ヒマな人たちがヒマをツブすための場所だった。

 というよりも、喫茶店の座席に座っている客は、別にコーヒーや紅茶を飲むためにその場所に集まっていたわけではなくて、「時間をつぶす」ために店に通ってきていた。

 であるからして、当然、店内の空気は、弛緩していた。
 間違えてはいけない。
 店内の空気が弛緩していたから、客がくつろいでいたのではない。
 店にやって来る客が、くつろぎに来ている客ばかりだったから、店の空気は、いやがうえにも弛緩せざるを得なかったのだ。

 ところが、いつの頃からなのか、喫茶店の客層は、徐々に忙しい人たちに取って代わられることになった。

喫茶オダジマの休日:日経ビジネスオンライン (via nsss)

(semimarupから)

マンガのフォントって、漢字とひらがなのフォントが異なるんですよ。漢字はゴチック体、ひらがなはアンチック体。
僕は、まず1巻をこれに準じて、自分の持っているフォントの組み合わせで作ってみたんですが…けっこうな手間がかかる。その上、丁寧に文字を揃えたりしなかったものだから、「読みにくい」「フォントの揃えが汚い」と、とても不評でした。
次に、2~4巻はWindowsで普通に使っているフォントをそのまま使ってみたんです。すると、マンガ読みですら何もいわない。むしろ「読みやすい」「普通に読めるじゃん」という感想が集まりました。「フォントが違う」と声をそろえていったのは、ほとんどがプロの人。ゴチック体とアンチック体なんか気にしているのは、プロ作家とプロの編集者だけなんだと気づきましたね。
鈴木みそが語る、マンガ家とKindle ダイレクト・パブリッシング(前編) - bizmash!:@nifty (via otsune)

(semimarupから)

zenigata:

2chan.net [ExRare]

つらい、、、

zenigata:

2chan.net [ExRare]

つらい、、、

(pirozhkiから)

つらいときは美味しいものを食べてゆっくり寝て、できればちょっとの無駄遣いをするのだ。
Twitter / Noooooooorth (via fffff9)

(konishirokuから)

as-warm-as-choco:

Cowboy Bebop by Tsunenori Saito (斎藤 恒徳)

(semimarupから)

多くのお客様が、販売スタッフ、フロアースタッフに嫌気がさしているんです。

商品を見ているときは、販売スタッフは傍にいて欲しくないのです。しかし、「買おう!」って決めたら直ぐ来て欲しいんです。

飲食店では、フロアースタッフには直ぐ接客して欲しいんです。そして、少なくとも注文が終わるまでは、気にかけておいて欲しいんです。でも、必要なければ近寄ってきて欲しくないんです。

そろそろ、スタッフは嫌われていることに気づいた方がいいですよ。

売上アップの接客術 | 繁盛する店の法則 売れない店の法則:コンサルタントも知らないコツ (via twinleaves) (via quote-over100notes-jp) (via gkojax) (via nwashy) (via semimarup)
みんな違ってみんなどうでもいい
Twitter / igi (via c610)

(konishirokuから)

嗜好の遍歴に候。

twitter.com/Tarky_

view archive